DJ TASAKA(でぃーじぇー たさか)
DJ TASAKA(でぃーじぇー たさか)

 フジロック2009(金曜日)  (オールナイトフジ)


DJ TASAKA(でぃーじぇー たさか)は、日本のミュージシャン、DJである。1974年生まれ、東京都出身。
中学生の頃からヒップホップに傾倒し、18歳の時にヒップホップのDJとしての活動を始める。その後、DJ FOODのようなオールジャンルミックスDJを経て、テクノDJと、音楽のジャンルを変遷していく。
1997年に、石野卓球の主催するクラブイベントLOOPAのレギュラーDJになる。その後石野卓球及び電気グルーヴとの関わりが増していき、2000年に発売された電気グルーヴのアルバムVOXXXやライブツアーへ参加する。
2001年に、自身の初アルバムで、DJ MIXを収録した『LOOPA MIX mixed by DJ TASAKA』を発売。同年にはドイツのテクノイベントMAYDAYに参加。2002年にはヒップホップユニットのアルファのアルバムに参加。またオリジナル曲を収録したアルバム『PASSPORT FOR DISCO』をリリースした。2003年に入り、KAGAMIとのユニットDisco Twinsを結成、『DISCO TWINS MEGA MIX MIXED BY DJ TASAKA★KAGAMI』をリリースした。
2005年にはアルバム『GO DJ』をリリース。本人の提案で、自分の曲だけでミックスを構築させ、それを某クラブでライヴし、それを録音することで全く新しいタイプのMIX CDに仕上げている。その他に、この年は上戸彩の「あふれそうな愛、抱いて」をREMIXしている。
2006年にはDISCO TWINSとして『TWINS DISCO』をリリース 。吉川晃司、セイジ(ギターウルフ)、宇多丸(RHYMESTER)が参加。話題となる。この年にはORANGE RANGEの「花」をAGERO名義でREMIXした(『Squeezed』に収録)。
WIREには電気グルーヴのサポートとして参加したWIRE00から、RISING SUN ROCK FESTIVALには2001年から参加を続けている。
プレイスタイルはエレクトロからディスコといったアッパーハウス系テクノが中心であるが、基礎として培った巧みなスクラッチと間髪逃さずエフェクトを使用することで独自のプレイスタイルを築いている。
また、クラブでのプレイ用に本人がREMIXを施したトラックを使用することがあり、突拍子もない選曲でフロアのテンションを最大級に上げることがある。それも、彼の真骨頂である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL
 


qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集