頭脳警察(ずのうけいさつ)




 フジロック2009(日曜日)  Orange Court


頭脳警察(ずのうけいさつ)は、日本のロックバンド。
共産主義的な革命運動が激化する時代背景にあって、世界革命を叫ぶ等の過激な歌詞によって音源の発禁、放送禁止が相次いだ。しかしその一人歩きしたイメージとは裏腹に、オールドテイストなロックンロールやバラードも取り入れた実直な日本語ロックを展開した。
1970年パンタ(中村治雄)、トシ(石塚俊明)で結成。「ダサくてもいいからオリジナリティに満ち、自信をもって人前で演奏できる」ことを目指す。
名前の由来はフランク・ザッパの「Who Are The Brain Police?」(『Freak Out!』収録)という曲からとられたもの。
政治的に過激な歌詞により1972年のファーストアルバム「頭脳警察1」は発売中止(ちなみにジャケットは3億円事件犯人のモンタージュ)、「頭脳警察セカンド」の中の3曲は放送禁止になった。この頃コンサート会場では赤軍派によるアジテート演説が行われるなど、反体制バンドと呼ばれていた。
1975年解散。パンタはソロ〜PANTA & HAL、トシは奇矯、シノラマなどで活動。
1990年に1年間だけ再結成。復活作「頭脳警察7」にはマルコシアス・バンプやザ・グルーヴァーズなど豪華ゲスト陣が参加。翌年の「歓喜の歌」にもコーラスで荻野目洋子などの名前がクレジットされている。旧作「セカンド」から「悪たれ小僧」までがCDで再発。
2001年に再々結成。幻と言われた「頭脳警察1」も30年の時を経てようやくリリースされた。現在はパンタ、トシに藤井一彦(ギター/ザ・グルーヴァーズ)、JIGEN(ベース/ソウル・フラワー・ユニオン、桃梨)が加わり4人編成で活動中。
2008年
5月18日、日比谷野外音楽堂にて開催された「Japan Rock Band Fes. 2008」に参加。(出演者:BLUES CREATION/頭脳警察/紫 (バンド)/めんたんぴん)
2009年
5時間14分に及ぶ大作『ドキュメンタリー 頭脳警察』が公開。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL
 


qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集