マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン(My Bloody Valentine)
マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン(My Bloody Valentine)



ケヴィン・シールズ
Kevin Shields / ボーカル、ギター
2003年に公開されたソフィア・コッポラ監督の映画「ロスト・イン・トランスレーション」においてブライアン・レイツェルと共同で音楽を担当している。サントラもあり。パティ・スミスとのジョイント・ライヴは「ザ・コーラル・シー」(The Coral Sea)という題で2008年にCD化されている。

コルム・オコーサク
Colm O'Ciosoig / ドラム

ビリンダ・ブッチャー
Bilinda Butcher / ボーカル、ギター

デビー・グッギ
Debbie Googe / ベース

 フジロック2008(金曜日)  GREEN STAGE


マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン(My Bloody Valentine)は、アイルランドのロックバンド。かつて日本では「マイ・ブラディー・バレンタイン」とも表記されていた。略称はマイブラまたはMBV。

1984年、ダブリンにて結成。バンド名の由来は同名のカナダのB級ホラー映画(邦題『血のバレンタイン』)から。1987年にオリジナルメンバーのデイヴ・コンウェイ (Dave Conway)とティナ (Tina) が脱退し、ビリンダ・ブッチャーとデビー・グッギが加入。その後、ノイジーなギターサウンドと、甘く脱力的な歌い方のメロディーを融合させた独自のサウンドを創造する。彼らのそうしたスタイルは、のちにライドやチャプターハウスなど「シューゲイザー」と呼ばれる多くのフォロワーを生む。

1991年にクリエイションから発売されたアルバム『ラブレス - Loveless - 』(旧邦題は「愛なき世界」)は世界各国でヒットし、広く評価された。このアルバムはシューゲイザーの代名詞的な傑作として不動の地位を得ている。その独創的な音楽は現在も世界中のアーティストに多大な影響を与え続けている。[1]

その後、メジャーのアイランドに移籍するが、コンピレーションアルバムに1曲提供したのみでアルバムのリリースはなかった。ビリンダはヒップホップ・ユニットにフィーチャーされ、ケヴィンは他のバンドのリミックスやプロデュース、プライマル・スクリームのサポートギタリストやソロ名義での楽曲発表(映画『ロスト・イン・トランスレーション』のサントラに収録)などを行い、デビーはSnowponyでベーシストとして活躍している。

2007年に再結成を発表。日本ではフジロックフェスティバル '08へ参加し、1日目のトリを務めた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集