RYUKYUDISKO(琉球ディスコ、りゅうきゅうディスコ)




廣山哲史(兄)
廣山陽介(弟)
ちなみに、実弟はORANGE RANGEの「NAOTO」である。そのため、ORANGE RANGEの初期の楽曲の殆どリミックスを担当している。

 フジロック2008(金曜日)  WHITE STAGE


RYUKYUDISKO(琉球ディスコ、りゅうきゅうディスコ)は、沖縄県出身のクラブ・テクノユニットである。「RYUKYUDISKO」となっているが、意図的なものである。

 特徴
クラブ・テクノに琉球音階、沖縄の楽器など、沖縄・琉球の様々な要素を音楽制作の基盤にしていて、今まで例にない形である。
デビュー当初は石野卓球などテクノをジャンルの中心としていたが、近年では大沢伸一、田中知之、☆Taku Takahashiの交流もある。またクラブの要素も取り入れた楽曲も発表されている。

略歴

2004年6月、石野卓球が主宰するレーベルからデビュー・ミニ・アルバム『LEQUIO DISK(レキオ・ディスク)』をリリース。
2005年3月、ファースト・フル・アルバム『RYUKYUDISK O TECH(琉球ディスコテック)』を発売。
2005年6月、初の本格的ボーカルトラックを収録したマキシシングル「CHURAZIMA(美ら島)」をリリースする。
2006年1月〜2月、初の全国DJツアー『Pitchwork DJ Tour 2006』を実施。
2006年7月、セカンドアルバム『PEEKAN(ピーカン)』をリリース。
2007年、活動の拠点をキューンレコードに移しメジャーデビュー
2007年6月〜8月まで、3ヶ月連続でシングルをリリース。8月29日メジャー初のアルバム『INSULARHYTHM(インスラリズム)』と、インディース時代の未発表曲やRemixを含むレア音源集『R3(アール・スリー)』を2枚同時リリース。
2008年シングル「OK Sampler」と「Top of the Island」をリリース。
2009年9月には4枚目となるアルバム『pleasure』をリリース。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL




qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集