ASPARAGUS(アスパラガス)
ASPARAGUS(アスパラガス)



現メンバー

渡邊 忍
(VOCAL & GUITAR)
    元CAPTAIN HEDGE HOGのギター・ボーカル。また、パーティーバンドとして、ANITA CHILI PEPPERSにも参加している。
    使用ギターは、ギブソン・レスポール等。アンプはDIEZELのVH4とV-412を使用。

一瀬 正和
(DRUMS & VOCAL)
    元popcatcherのドラムス。最近では、the HIATUSのドラマーとしても活動。
    使用ドラムは、DWのドラムセット。

原 直央
(BASS & VOCAL)
    元SHORT CIRCUITのベース・ボーカル。
    2007年のBEAT CRUSADERSとのSPLIT TOUR 2007「NIGHT ON THE PLANETARIUM」にサポートベーシストとして参加が決定したことをきっかけに、1月25日に正式にバンドに加入。
    使用ベースは、モズライト・ベース。

元メンバー

山下 潤一郎
(BASS & VOCAL)
    元ナイスマーブルスのベース。
    2006年12月30日のCOUNTDOWN JAPAN 06/07出演を最後に脱退。
    使用ベースは、フェンダー・ジャズベース。
 フジロック2008(土曜日)  WHITE STAGE


ASPARAGUS(アスパラガス)は日本のスリーピースロックバンド。3P3B所属。

 概要
2002年2月に横浜にて結成。3P3B Ltd.内に自主レーベル「STACKERS」を設立し、同年11月11日に1stアルバム「Tiger Style」をリリースする。2004年には、2枚のアルバムを自主レーベルのSTACKERSとPIZZA OF DEATH RECORDSより同時リリースするというインディーズ界では初めての試みを行い、初めての全国ツアーを成し遂げる。それからも、積極的にライブ活動を行っていたが、 2006年に、ベースの山下が脱退。翌年1月25日に、元SHORT CIRCUITの原直央を新ベーシストとして迎え、10月10日に3年ぶりのアルバム「MONT BLANC」をリリース。以降も、変わらずライブ活動に重きを置いて活動している。また、不定期で自主企画イベント「BKTS」を主催しており、the band apart、COMEBACK MY DAUGHTERS、lostage等のバンドなどが参加している。

音楽性
メロディック・ハードコアを基調としつつ、アコースティックサウンドも取り入れ、親交を持ち共作も行っているヒダカトオル(BEAT CRUSADERS)は「アコースティックギターでモッシュを起こす唯一のバンド」と評している[1]。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL



qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集