ウィーザー (Weezer)
weezer






現メンバー

 リヴァース・クオモ
 (Rivers Cuomo、1970年6月13日 - )/ ヴォーカル、ギター(2009年以降はギターを弾かないことが多くなっている。)
ニューヨーク州ニューヨーク出身、コネチカット州ストアズ育ち。楽曲の作詞、作曲を手掛ける。影響を受けたアーティストは、「ガンズ・アンド・ローゼズ」、「キッス」、「ピクシーズ」等。サッカークラブ、ACミランのファン。
    ニューヨークの病院で生まれ、コネチカット州北東のヒンドゥー教の隠遁所で育つ。隠遁所がヴァージニア州のブルーリッジ山脈沿いへ移転する時、両親はコネチカットに残る事にした。その為、リヴァースはそのままコネチカットで育ち、ストアズのE.O.スミス高校を卒業した。
    高校卒業後、Avant Garde(アバンギャルド)というプログレッシブ・メタルバンドを組み、地元でライブを重ねる。1989年3月にロックスターを夢見てロサンゼルスへ向かう。「ガンズに出会わなかったら今の僕はいない。」と以前発言したほどガンズへの思い入れが強かったリヴァースがロサンゼルスを選んだのは、ガンズがロサンゼルスを拠点に活動しているのが大きな理由でもあった (2002年のサマーソニックでは、憧れのアクセル・ローズと同じステージに立つことができ喜びを隠せない様子だった)。バンドの名前をZoom(ズーム)へ変えるが、敢えなく1990年春に解散。ロサンゼルスで、一通りの音楽活動をした後、1992年2月14日、Weezerを結成した。
    2ndアルバム『ピンカートン』ではジャケットに歌川広重の東海道五十三次の一幕を使用するなど親日家の面を見せた。しかし、本人の口から真相が語られていないため原因は不明であるが、その後、一時期、日本を批判する発言をアメリカのメディアなどで行うようになった。この行動の原因として、日本のメディアが失礼な対応をした、リヴァースがグリーンピースの活動にはまってしまった影響、等が理由ではないかとの噂が一部で出ていた。この時期は来日時も取材を一切受け付けなかった。
    2006年6月8日にハーバード大学を卒業。専攻は当初は音楽だったが、途中から英文学に転向。英文学士号を取得した。卒業後に日本人女性と結婚。夫人の実家がある熊本県に年に数度来日したり、熊本のゆめタウン内で作曲をしたこともあるらしい。日本のメディアのインタビューも受けるようになり、流石に心境の変化はあった模様で、再び親日家の面を覗かせている。リヴァースの2008年のフェイバリット・アルバムはPerfumeの『GAME』である。


ブライアン・ベル
 (Brian Bell、1968年12月9日 - ) / ギター、ヴォーカル
テネシー州ノックスビル出身。Weezerの他にSpace Twinsというバンドでも活動している。
1993年、1stアルバムのレコーディング中にジェイソン・クロッパーと入れ替わりで加入。ファッションセンスの良さで知られており、ファンからは愛情を込めて"The Sass Master"と呼ばれている。


スコット・シュライナー
 (Scott Shriner、1965年7月11日 - )/ ベース、ヴォーカル
オハイオ州トレド出身。Weezer三代目のベーシスト。
    高校生の頃にベースを始めるが、卒業後、海兵隊に入隊し2年間過ごす。25歳の時にベースを本格的に弾こうと思い立ち、ロサンゼルスへ行き、幾つかのバンドで活動する。以前はBrokenというバンドのメンバーだった。2001年夏、マイキー・ウェルシュの脱退後、Weezerへ加入した。


パトリック・ウィルソン
 (Patrick Wilson、1969年2月1日 - )/ ドラム(ライブでは2008年から一部の曲でギターを弾くようになり、2009年からはギターに専念するようになる。)
ニューヨーク州バッファロー出身。ソロプロジェクトのThe Special Goodnessの活動もしている。 1994年にジェニファーと結婚し、2004年には息子のチャーリーが生まれた。


旧メンバー

ジェイソン・クロッパー
 (Jason Cropper) / ギター
結成時から1993年9月まで在籍

マット・シャープ
 (Matt Sharp、1969年9月22日 - ) / ベース
 1992年から1997年まで在籍。初代ベース。タイのバンコク出身で、ヴァージニア州アーリントン育ち。ザ・レンタルズやソロ名義でも活動を行っている。

 マイキー・ウェルシュ
 (Mikey Welsh、1971年4月20日 - )/ ベース
1998年から2001年まで在籍。2代目ベース。ニューヨーク州出身。加入前はボストンでバンド活動を行っていた。Weezer脱退の理由は明かされていない。現在はソロ活動中。

フジロックニュース
 フジロック2009(日曜日)  GREEN STAGE
ウィーザー (Weezer) は、1992年2月14日に結成された、アメリカの4人組オルタナティブロックバンドである。パワー・ポップブームの火付け役であり、作風は一時期「泣き虫ロック」と評されていた。現在はコミカルなパフォーマンスをすることが多い。

今まで6枚のアルバムを発表し、2004年4月21日には1stアルバムにシングルB面と未発表音源を加えて、2枚組のデラックスエディションとして発売した。最新作は、2009年に発表した『Raditude』。

また、「Goat Punishment」というバンド名で、カバーをしていた時期がある。


1988年、リヴァース・クオモが18歳の時、ロックスターを夢見てロサンゼルスに行くが、すぐに挫折。
1992年
2月14日、同じ様にロサンゼルスに来たマット・シャープ、パトリック・ウィルソン、ジェイソン・クロッパーとWeezerを結成。1年強、ロサンゼルスで活動する。
3月、Weezerの初演奏。Hollywood Boulevard(ハリウッド大通り)にある「Raji's Bar」で、「Dogstar」(キアヌ・リーブスが所属するバンド)のオープニングアクトを務める。ギャラは35ドル。
1993年
6月、ゲフィン・レコーズと契約し、ニューヨークへ移り、The Cars(カーズ)のリック・オケイセックをプロデューサーに迎えてレコーディングを行う。
1994年
5月10日、1stアルバム『Weezer』で全米メジャーデビューし、グラミー賞、MTVビデオ・ミュージック・アワーズ賞等を受賞。300万枚を売り上げる
1995年
3月、1stアルバム『Weezer』が日本で発売される。
1996年
9月24日、2ndアルバム『Pinkerton』がアメリカで発売。アメリカでは当時50万枚しか売れず失敗作扱いであったが、その後再評価される。
9月21日、日本でPinkertonが発売される。日本ではヒット。Pinkerton発表後、ピンカートン探偵社からタイトルが原因で訴えられるが、タイトルはオペラ 『蝶々夫人』から拝借したものであるため、探偵社は訴えを取り下げた。
1997年
リヴァースはハーバード大学に進学する為、ボストンに移る。
ボストンでマイキー・ウェルシュと出会い、意気投合。
1998年
リヴァースの心の支え、マット・シャープがThe Rentals(レンタルズ)の活動に専念する為脱退。
マットが抜けた事によりリヴァースが落ち込み、解散状態になる。
マットの後任にマイキー・ウェルシュが加入。
2000年
2月21日-3月18日、アメリカでツアーを行う。
8月6日、サマーソニックに参加。
2001年
5月15日、3rdアルバム『Weezer(The Green Album)』を発表。プロデューサーはリック・オケイセック。
6月22日、ワープドツアー(VANS WARPED TOUR)に参加。
7月-8月、マイキー・ウェルシュが自主的に精神病院へ入院する。
マイキー・ウェルシュ脱退。
夏、スコット・シュライナー加入。現Weezerとなる。
2002年
5月14日、4thアルバム『Maladoit』を発表。日本では2002年5月9日。
8月、サマーソニックに参加。
小休止に入る。
2005年
5月10日、プロデューサーにリック・ルービンを迎え、5thアルバム『Make Believe』を発表。後にプラチナアルバムに認定される。
7月、LOLLAPALOOZA 2005 シカゴツアーに参加。
8月、サマーソニックに参加。8月15日、ZEPP東京にて単独ライブを行う。
12月、weezer japan tour 2005を開催、来日する。(リヴァースが来日の際に、「来年、日本人と結婚する」と話す)
2006年
5月16日、『Beverly Hills』が全米カレッジ・ラジオ局で最多オンエア回数を稼ぎ、「College Song Of The Year」を受賞する。(第54回 2006 BMI Pop Awardsの特別賞)
6月8日、リヴァースがハーバード大学を卒業、英文学士号を取得。
6月、リヴァースが長年交際していた日本人女性と結婚する。式はカリフォルニア州マリブで行われた。(97年にマサチューセッツで出会った)
2007年
5月、リヴァースと夫人に娘が生まれる。Miaと命名。
デモトラック集『ALONE』を発表。
2008年
6月4日、6thアルバム『ウィーザー(ザ・レッド・アルバム)』を発表。
2009年
10月28日、7thアルバム『RADITUDE』を日本で発表。


提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

JUGEMテーマ:音楽



qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集