Gotye (ゴティエ)
Gotye (ゴティエ)

 フジロック2008(土曜日)  RED MARQUEE


ベルギー生まれ、オーストラリアを拠点に活動する若きシンガー・ソングライター、ゴティエことウーテル・デ・バッカー(通称ウォーリー)。’06年度オーストラリア・ミュージック・プライズで、飛びぬけたポテンシャルを持つアーティストとしてアワードされ、年間最優秀オーストラリア・インディ・アルバムを受賞。翌’07年には、オーストラリアン・レコーディング・インダストリー・アワード(ARIA)で最優秀男性アーティストをも獲得。また、最新アルバムが、オーストラリアの若者向け国営ラジオ局である“Triple J”にて年間ベスト・アルバムに選ばれるなど注目を集めるこのゴティエが、6/25アルバム『Like Drawing Blood』にて日本デビューを果たす。海外メディアでは“新世代のベック”と評されているゴティエ。偶然手に入れたエルヴィス・プレスリーや80年代のポップ・コンプレーションのレコードと、DJシャドウの影響を受けたサンプリングをベースにした音楽。自らが奏でる生演奏と、パチパチと音を立てるレコードから取った音を融合させたものが、単純にアヴァンギャルドなヒップホップでもなく、平凡なポップ・ソングでもない、独自の音楽を生み出している。日本でのデビュー・アルバムとなる『Like Drawing Blood』は、20世紀の音楽の断片をパッチワークにしたようなサウンドで、第2の母国オーストラリアでウォーリー自身が想像を遥かに超える成功を収めた作品。先述したオーストラリアでの成功を受け、UKでも噂が広がり始め、今年ついにワールド・リリースとなった。ここ日本でもすでにフジロックへの出演が発表済み。その注目は夏に向けてさらなる飛躍をみせることになりそうだ。

JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL




qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集