ヒカシュー(HIKASHU)


ヒカシュー(HIKASHU)は、日本の音楽バンド。1978年に結成。

ニュー・ウェイヴ・ロックやテクノポップ・バンドとして知られるが、ノンジャンルの音楽ユニットであり、現在でもその勢いは健在。

バンド名の由来は、武満徹の『悲歌』(ヒカ、Hika)に由来するとも言われるが、明言はしていない。また、メンバーは鏡に映った唇がそうささやいた(山下康)、驚いた時に上げる叫び声の造語(巻上公一)等とコメントしている。

 概要
「リズムボックス」「メロトロン」「シンセサイザー」等の電子楽器を使用していた事、当時の流行などから「テクノポップ」としてジャンル分けされていたが、3rdアルバム『うわさの人類』以降いわゆる「テクノポップ」的な雰囲気からは遠ざかって行く。
2006年作『転々』では一切の「作曲」は行われておらず、スタジオでの即興演奏のみで製作された。

略歴
1977 年
5月 巻上公一主宰の劇団ユリシーズ「最後の晩餐」公演。
9月 ユリシーズ「コレクティング・ネット」の公演で、山下康、井上誠に音楽を依頼。
1978 年
7月 ユリシーズ「幼虫の危機」の公演で、巻上公一・海琳正道(現:三田超人)・井上誠・山下康・戸辺哲が参加。以後のヒカシューの母体となる。
8月29日 リズムボックスを使用した音楽バンド・ヒカシューとして吉祥寺(東京都武蔵野市)の羅宇屋で初ライブを行い正式に音楽活動開始。当時、巻上は歌とベースを担当。
9月 パンク・ニューウェイブフェスに81/2、自殺、ボルシーなどの東京ロッカーズに関わるバンドとライブを行う。
12月 ニッポン放送でDJをしていた近田春夫にデモ・テープを渡した後に「是非、プロデュースをしたい」と電話を受ける。
1979 年
10月21日 近田春夫プロデュースのシングル『20世紀の終りに』で東芝EMI・イーストワールドレーベルよりレコードデビューを果たす。当時のメンバーは、巻上公一・海琳正道(現:三田超人)・井上誠・山下康・戸辺哲の5人。
1980 年
1月 NHK『600 こちら情報部』でテクノポップ特集を放送。プラスチックス、ヒカシュー、P-MODELが出演。ヒカシューのメンバー全員が、東京オリンピック開会式における日本選手団の制服姿で演奏。
『白いハイウェイ』と『オアシスの夢』(2ndアルバム『夏』に収録)がクラリオンのCMソングに使用される。(CMのクラリオンガールは烏丸せつこ)。
2月と7月に1stアルバム『ヒカシュー』と2ndアルバム『夏』を連続リリース。
この年、加藤和彦がプロデュースを手掛けたザ・ベンチャーズのアルバム「カメレオン」のレコーディングに、加藤の他近田春夫らと共に参加する。リリース後の8月に渋谷公会堂にて、『ベンチャーズVSヒカシュー』というライブがあった。それぞれが演奏した後、最後はジョイント演奏であった。(そのライブを見にいった、渡辺和博の著書『たらこ筋肉』(角川文庫)より)
『パイク』がホラー映画『チェンジリング』のイメージ・ソングとなる。
1981 年
巻上公一がトッド・ブラウニングの映画『フリークス』に感銘を受けて制作した3rdアルバム『うわさの人類』をリリースし、NHK教育テレビの『若い広場』でヒカシューを特集したドキュメンタリー番組が放送される。石井聰亙監督作品『シャッフル』にて、音楽を担当。
『ガラスのダンス』が加山雄三主演のテレビドラマ『ブラック・ジャック 』のエンディングテーマとなる。

以降、ゲルニカ、立花ハジメ、デビッド・バーン、小林克也、坂田明、遠藤賢司、ケラ、大槻ケンヂ等と活動し、メンバーそれぞれの幅広い交流がある。1993年にはOVA『超時空世紀オーガス02』のOPテーマを担当した事でも話題となった。メンバーの脱退・加入を経て、現在はジャンルにとらわれない活動を展開している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL



qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集