EMELINE MICHEL(エミリン・ミシェル)
 




彼女こそがハイチの歌姫に君臨する女性、魅惑的なパフォーマー、多才なヴォーカリスト、そして現代のハイチ人ソングライターの中でも頂点を極める。彼女は、この20年間に渡りカリブ、ヨーロッパ、全米でコンサートや音源を発表し続けてきた。フランス語とハイチ系クレオール語で歌い、これまでに9枚のアルバムのリリースにより、彼女は世界中に名を轟かせた。 ハイチ、ゴナイブ生まれの彼女が初めて音楽を体験したのは教会でのゴスペル音楽だった。学校教育を終えたエメリンは、デトロイト・ジャズセンターで学び、プロのミュージシャンとしてハイチに帰国する。直ちに彼女はファーストアルバム Douvanjou ka leveをリリースし、その中の収録されたビーソヴァ・オーバス作曲の"Plezi Mize" (悲しみの中の喜び)がヒットを記録する。 続いてリリースされた"Tankou melodie" (メロディーの様に)と”Flanm”(炎)のリリースによって、彼女は一躍ハイチと仏領アンティル諸島を代表するトップアーティストに駆け上がり、瞬く間に「クレオール音楽の新たな女神」と賞賛される様になる。 2008年に発売された9枚目となるアルバム Reine de Coeurは世界的に賞賛を受け、「火のついた家」(エミリンのプロダクション会社 Production Cheval de Feuのこと)はまたも豊潤で美しい、ハイチ音楽の新たな基準を示した。

JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL





qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集