THIRD EYE BLIND(サード・アイ・ブラインド)
評価:
¥ 1,023
(2009-08-18)



 メンバー

結成時のメンバーは、スティーブン・ジェンキンス(Stephan Jenkins、ボーカル・ギター)、エイドリアン・バーリー(Adrian Burley、ドラム)、ジェイソン・スレーター(Jason Slater、ベース)、そしてバンドの楽曲のほとんどを作曲したケビン・キャドガン(Kevin Cadogan、ギター)であった。

バンドメンバーは、数回にわたる脱退・加入の変遷を経ている。2004年9月現在のメンバーは次のとおりである。

スティーブン・ジェンキンス
(Stephan Jenkins、1967年9月27日-、ボーカル・ギター)

アライオン・サラザー
(Arion Salazar、ベース)

ブラッド・ハーグリーブス
(Brad Hargreaves、ドラム)

トニー・フレディアネリ
(Tony Fredianelli、ギター)



サード・アイ・ブラインド(Third Eye Blind)は、1990年代初期に結成したアメリカのオルタナティブ・ロックバンドである。

バンドの歴史

デビュー前史
サード・アイ・ブラインドは、1993年に最初のデモテープを作成した。数多くのレコーディング経験を積み、 オアシスの前座をつとめた直後の1996年6 月、エレクトラ・レコードとの契約に至った。

大成功のデビュー
1997 年4月8日、彼らのデビューアルバム「サード・アイ・ブラインド」が発売された。アルバムには大ヒット曲「セミ・チャームド・ライフ」を含む14曲が収録されており、当時のギター、ケビン・キャドガンは14曲中10曲を作曲する才能を発揮し、大成功のデビューへ導く立役者となった。

転機
1999 年11月23日には、13曲を収録するセカンドアルバム「ブルー」が発表されたが、その直後の2000年2 月4日、バンドの中核を担うキャドガンは脱退させられてしまう。その理由は明らかにされていない。

その後
その後、4年以上の空白を経て、2003年5 月13日、大きな期待の中でサードアルバム「アウト・オブ・ザ・ヴェイン」を発売したが、セールス面では伸び悩んでいる。

ちなみに、ケビン・キャドガンは、その後「バリー(Bully)」というバンドに参加している。

バンド名の由来
バンド名「サード・アイ・ブラインド」は陰茎の隠喩である、という誤解が広まっているが、スティーブン・ジェンキンスは「読んだ本の中にあった心の目(mind's eye)という表現からバンド名を思いついたんだ。」と語っている。スティーブンの提案はメンバーも気に入り、バンド名として 選ばれることとなった。バンド名は略して「3eb」とも呼ばれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL




qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集