Rasmus Faber (ラスマス・フェイバー)



スウェーデン生まれのプロデューサー・ピアニスト・ソングライター。幼い頃からピアノを始め、10代の頃はジャズ・ピアニストとして活躍。本人曰く「19 歳までは1日中ピアノの練習をしていたよ」という、他のハウス系アーティストとは違うバックグラウンドを持っている。
音楽学校卒業後、ピアニスト兼アレンジャーとして本国のポップスやジャズ・アーチストのプロデュースなどをしていたが、友人のレコーディングに参加したことがきっかけでハウス・ミュージックに開眼し、最初にリリースしたハウス・トラック「Never Felt So Fly」がいきなり大ヒットを記録。その後自身のレーベルFarplane Recordsを立ち上げ、レーベル第1弾であり、ハウス・シーンのアンセムの1曲として未だ世界中でプレイされているビッグ・チューン「Ever After」を含む、数多くのシングルをリリースしヒットさせた。そして04年にリリースされたシングル・コレクション『So Far』がハウス・シーンの枠を超えて大ヒットし、日本にてハウス・ブームが起きる起爆剤ともなった。
その後数多くのシングルやリミックスを手掛ける傍らコンピレーションのプロデュースも手掛け、08年には待望のファースト・アルバム『Where We Belong』をリリースし大ヒット。また昨年には、アニメ楽曲をジャズでカバーする『Platina Jazz -Anime Standards Vol.1』をプロデュースし、アニメ・ファンのみならずジャズ・ファンの耳を唸らせ、彼の音楽性の豊かさを実証した。
今年に入り最新シングル「Hidden Thoughts」を含めたシングル・コレクション『So Far 3』をリリースし、全国12箇所のDJリリース・ツアーも大盛況のうちに終了。現在「Hidden…」にもフィーチャーされた女性シンガー・ソングライター、フリーダのアルバムのプロデュースを手掛ける傍ら、セカンド・アルバムのレコーディングに向けて準備中。
CDJ3台+88鍵キーボードという、クラブ・シーンでも他に類を見ないスタイルでプレイする彼のDJライヴセットは必見!


JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL



qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集