DINO PSARAS


サイケデリックトランスシーン最 高峰DJの一人として、日本でも数多くの ビッグフェスティバルでオーディエンスを魅了してきたDinoのキャリアは、クラブミュージックの歴史でもある。10代から、Carl CoxらとアシッドハウスのDJと してキャリアをスタート。その後、Primal Screamや、Andy Whetherallらと共にアルバム『Screamadelica』 のツアーDJに抜擢される。その頃、Paul Oakenfoldと出会い、MixMag読 者投票で今後活躍しそうなDJトップ20に 選ばれ、シーンでの頭角を現す。イビサのバレアリックシーンを追い駆けるうちにGoaに目覚め、EUのクラブで後にトランスと呼ばれるトラックをプレイし始める。地元ブライトンでは、伝説的クラブZapでレジデンシーを務め、Sven VathやPaul Van Dykeらと 共演を果たしている。その後、1stアルバムをUKの名門レーベルXL Recordsからリリース。最新作は、日本のレーベル Farm Recordsか ら『Where Words Fail, Music Speaks』をリリース。収録曲”Firewall”は、世界中でプレイされるヒットアンセムとなった。彼の別プロジェクトKrome Angelsでは、元祖トランス、エレクトロ、ユーロテクノ、ニュービートを元に、バウンシーな ビート感、炸裂するシンセフレーズを卓越したミックス・スキルで仕上げたアルバム『Modern Day Classics』をリリース。以降、評価は更に高まり、Little Bootsや、Paul McCartneyのFiremanのリミックスを始め、多岐に渡る楽曲提供・リミックスを手掛けている。クラブミュージックの歴 史を知り尽くしたDinoだから作り出すことができるヴァイブスを是非、オールナイトフジで体験し て欲しい。彼が紡ぎ出すサウンドストーリーは常に最前線にある。

JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL




qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集