アークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)
 アークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)

アークティック・モンキーズ(Arctic Monkeys)は、イングランド・シェフィールド、ハイ・グリーン出身の4人組ロックバンド。2002年に結成。 2004年以降活況のUKシーンの中で、同時期にデビューした新人勢の中でも最大級の成功を収めている。捻くれたガレージロック・ポストパンクの影響を受けたギター・サウンドを緩急自在に鳴らし、オアシス以来の超大物とよばれている。

2001年、アレックス・ターナーとジェイミー・クックが、クリスマスにギターを入手。

2002年の夏、アンディ・ニコルソン(ベース)とマット・ヘルダース(ドラム)が加入。Bang Bangというバンド名で、アレックスのガレージにてバンド練習を開始。主にレッド・ツェッペリンなどのカバー曲を演奏し練習。後にバンド名をArctic Monkeysに変更。このバンド名は、ジェイミーが命名した。

2005年1月、デモ音源が"The Sheriff"と名乗る1人のファンによってインターネットに公開されるや、たちまち話題沸騰となり、バンドは7月にインディーレーベルのドミノと契約(他にフランツ・フェルディナンドなどが所属)。10月に、デビュー・シングル『I Bet You Look Good On the Dancefloor』をリリース。全英初登場1位とを獲得すると共に、1週間で4万枚を売り上げるという鮮烈なデビューを飾った。英国メディアはこぞって彼らを「オアシス以来の衝撃」と報じた。

2006年1月23日、ファースト・アルバム『Whatever People Say I Am, That's What I'm Not』をリリース。本作は全英初登場1位に輝き、当時の英国のアルバム最速売り上げ記録を更新した。同アルバムは2月にアメリカでもリリースされ、発売1週目に34,000枚を売り上げて(インディーズのデビュー・アルバムとしては史上2番目)、ビルボード初登場24位となる。さらに、英国最大の音楽賞であるブリット・アウォーズなど、国内の主要音楽賞を総なめにして一躍トップ・ランナーの地位を築くことになった。

2007年4月23日に、セカンド・アルバム『Favourite Worst Nightmare』を発売。全英1位、全米7位など、前作に引き続いて各国で大成功を収めると共に、英国最大のロックフェスであるグラストンベリー・フェスティバルにヘッドライナーとして出演し、早くもその人気は頂点に達している。さらに、同年8月に開催されたサマーソニック07の大トリに大抜擢され、サマーソニックにおいて史上最年少(21歳)・デビューから最速でのヘッドライナーとしての出演を果たした。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




現メンバー

* アレックス・ターナー(Alex Turner, 1986年1月6日 - )ギター・ボーカル
バンドのメインソングライター。ストーリー性が色濃く、かつシニカルで情景描写の豊かな歌詞が特徴。60年代のオールディーズミュージック、ヒップホップ、ビッグビートなども好み、ロック以外にも造詣は深い。ポーカーフェイスで有名。ラスト・シャドウ・パペッツにおいても活動。

* ジェイミー・クック(Jamie 'Cookie' Cook, 1985年7月9日 - )ギター
ギタリスト。バンドのメンバーとして以上に、アレックスとは無二の親友。ヘビーなサウンドのロックを他のメンバー以上に好み、ジェイミーのそのような嗜好はいくつかの楽曲にも反映されている。

* マット・ヘルダース(Matt Helders, 1986年5月7日 - )ドラム

ドラマー。手数の多くタメの効いたドラム・スタイルは、ジョン・ボーナムの影響を強く受けていると公言している。テクノ・クラブミュージックなども好み、DJとしても活動。初期は垢抜けない服装をしていたが、現在は自身でファッションデザインのプロデュースをするまでに。

* ニック・オマリー(Nick O'Malley, 1985年6月5日 - )ベース
アンディ脱退後に正式加入。


元メンバー

* グリン・ジョーンズ(Glyn Jones)ボーカル
* アンディ・ニコルソン(Andy Nicholson, 1986年4月9日 - )- ベース]

JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL




qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集