ビリー・ボーイ・オン・ポイズン (BILLY BOY ON POISON)
BILLY BOY ON POISON



Ryan Wallengren(G)
Jessi Calcaterra(D)
Davis LeDuke(Vo) 
Greg West(G)
 フジロック2009(土曜日)  WHITE STAGE


Davis LeDukeが袖をまくりあげる。そこには多くのロックの神と同じようにタトゥーが施されている。ただしそれは見せびらかしの一般的なものではない。乱雑 な色の混ざり合いではなく、非常に凝ったデザインだ。手首からひじと前腕にかけて、装飾体の文字が彫られている。 "俺は見たのだ、俺の世代のもっとも優れた人間たちが、狂気に潰され、腹を空かせ、裸のまま興奮しているのを"

「ギ ンズバーグの"Howl"という詩の最初の一節だ」彼は説明する。「1番好きな詩人の1人だが、俺はバロウズもロバート・フロストも読む。哲学書もたくさ ん読むし、最近は共産主義のマニフェストを読み終えたばかりさ。読みたいものを読んでいるだけさ。本を読み終えて感じたよ。みんなが完璧だったらどんなに すごいんだろうって」

博学で文学的なBilly Boy On PoisonはLAにいる平均的なロックフリークたちとは違う。彼らは普通のLAロックバンドではないのだ。彼らのグラム的な輝きはボウイから受け継ぎ、 モトリー・クルーではない。彼らのガレージ・パンクなノリはヘンドリックス、ニューヨーク・ドールズ、ザ・ストロークスやストゥージスであり、70年代の エアロスミスやドッグスターではない。彼らの刺激的な歌詞はビート感のある詩で、胸を張るものではない。そしてSunset Snort Setとは異なり、Davisはセックスとドラッグを既に経験してしまている。気まぐれで思慮深い彼は10代を完全に逆方向から過ごしてしまったのだ。

「す ごく早く大人になった」彼は言う。アメリカの教育システムの脱落者だ。「成長が早かったのは、幼い頃から俺の中に年老いた魂があるからだと言われた。12 才で既に問題をいくつも起していたよ。マリファナを吸い、麻薬をやり、セックスだってした」ということは君はデビューアルバムのタイトル通りの 「Drama Junkie Queen」ってこと?
Davisは笑う。「ドラマチックではないかもね。でも確実にジャンキー・クィーンだ。まだ若かったから、そこまでの悪党にはならなかったけれど、学校で は暴れたし、両親をいつも怒らせていた。逮捕されるほどじゃないが、すべに対して反抗的だったんだ。神なんて信じなかったし、今でもそれは変わっていない けれどね。とにかく人生の裏側を歩いていた感じさ」
ジョン・グリフィン、グレン・ミラー、マイルス・デイヴィス(彼の名前の由来だ)とクラシック・ロック(父親が彼と弟の前でレッド・ツェッペリン の"Immigrant Song"をエアギターした思い出は今でもずっと忘れないそうだ)を聞いて育った彼は13才でロックにその魂を売り渡した。マイケル・ガーリー、クリス・ ソレンソンとスチュアート・ブラントリーという師匠たちと共に作った3曲で、Davisは子供時代に受けた影響を自分が好きなザ・ヴェルヴェット・アン ダーグランドやザ・ブライアン・ジョーンズタウン・マサカーなどのバンドに取り入れながら2006年にBilly Boy On Poisonを始めた。サイケデリックなグラム・ロックがこれほどモダンに聞こえることはなかっただろう。

当初考えたというソロ活動を避けた理由は「注目されるのが嫌だった」らしい。
そしてミュージシャンの友人をつてにギタリストのRyan Wallengren(エアロスミスの申し子)を誘い込み、コロラド州ミドルパーク(サウスパークと野球の試合する)の山奥の町に住んでいた従姉妹の Jessi Calcaterraをドラムスに採用することで彼女を田舎から引っ張り出してきた。

Davisが少しずつ師匠トリオの手助けなく曲を書けるようになると、ノースハリウッドのHard Drive Studioでこの3人とひっきりなしに入れ替わるギタリストとベーシストたちによりデビューアルバム「'Drama Junkie Queen」が出来上がった。彼らは女の子のこと("'Saturday's Child")やセックスのこと("On My Way")、めちゃくちゃな子供時代を過ごし、自分を見失った者に引きつけられる曲(象徴曲となった驚異的な"Four Leaf Clover")などを書いた。Davisは"I'll make it to your bedroom honey/I can make you wet"やザ・ハイヴス、ホワイト・ストライプス、ザ・ストロークスの"Last Night"、インターナショナル)・ノイズ・コンスピラシィやウィーザーの"Pinkerton"など、今も昔と変わらないロックの素晴らしい歌詞を名 人並みに歌うことで早期にメロディに対する才能を発揮したのだ。

そ してライヴ活動をしながらバンドは輝き始めた。フルメイク、金髪に染めた髪で"'Suffragette City"やDescansoの"'Heart Is A Whore"やイーグルス・オブ・デス・メタルの"'Speaking In Tongues"をカバーしながらシルバーレイクのSafari Sam's Clubでショーをしていた。2007年にキーファー・サザーランドとプロデューサー兼ソングライターのジュード・コールによる共同経営レーベル Ironworks Musicの目を引いたのも納得がいく。

Ironworks と契約後、バンドは「時計仕掛けのオレンジ」からとったというバンド名以外、すべて変えてきた。ギタリストのグレッグ・ウェストは "ホット、ワイルド、攻撃的、汚らわしく、毛が逆立つ、尻をたたかれたような、枕をかじるほど、うめき、うなり声、ものすごいセックスだ"というマイス ペースに記載されていたサウンドの紹介に魅了されバークレー音楽大学を中退してまでバンドに加わった。ベーシストやドラマーたちはやって来てはまた去って いった。結局4ピースバンドに落ち着いた。
彼らは英国のGeffen Recordsの子会社と契約する最初のバンドとなり、アメリカ南部をツアーし、ストーン・テンプル・パイレッツのディレオ兄弟とシングル 曲"'Doctor Danger"を作った。そして初期の頃に作った"'Dirty Bomb"はVH-1のテーマ曲として使われ、限定版だが"'Sweet Mess EP"をリリースしている。さらにはアルバムのオープン曲でシングルカットされた"On My Way"は全米人気テレビ番組「Gossip Girls」で使われたこともある。そしてもっとも象徴的なのがグラム系から離れ、陰気なダークさを求め始めたことであろう。

JUGEMテーマ:音楽


qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集