トラッシュキャン・シナトラズ(Trashcan Sinatras)
TRASHCAN SINATRAS



ジョン・ダグラス
(John Douglas)-ギター
 
ポール・リヴィングストン
(Paul Livingston)-ギター

スティーブン・ダグラス
(Stephen Douglas)-ギター・ドラム

デヴィッド・ヒューズ
(Davy Hughes)-ベース

フランシス・リーダー
(Francis Reader)-ボーカル
 フジロック2009(土曜日)  RED MARQUEE


トラッシュキャン・シナトラズ(Trashcan Sinatras)は、1986年に結成されたイギリスのロックバンドである。その音楽性の特徴から日本では「ネオアコ」「ギターポップ」系、あるいはオリジナルメンバーがスコットランド出身ということから「スコティッシュ・ポップ」系とされているバンドである。

1980年代のアズテック・カメラをはじめとするネオアコ|ギターポップ勢から受け継がれる、木洩れ日のようなキラキラした美しいギターサウンド。そして、いつまでも香りを失わない、1960年代ポップスのような愛すべきメロディ。それらを兼ねそなえた1990年のデビューシングル「オブスキュリティ・ノックス Obscurity Knocks」は、スコティッシュ・ポップスの佳曲としての輝きをこれからも失わないであろう。

1stアルバム『ケーキ』発表後、徐々に作風を深化させ、渋みのある曲作りを続けていったが、セールスの点では苦戦を強いられた。3rdアルバム発表後は所属レーベルの閉鎖により契約もなくなり、ファンを待たせ続けたが、2004年、8年ぶりの4thアルバム『ウェイトリフティング』を発表。そのヒットで、2006年にはフジロック・フェスティバルでの来日を果たした。

エディ・リーダーへの提供曲のセルフカヴァー2曲を含む、2009年発表の5thアルバム「イン・ザ・ミュージック」(うち1曲にカーリー・サイモンがバッキング・ヴォーカルとして参加)は日本先行で発売され、同年行われたフジロック・フェスティバルにも再び出演した。

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

JUGEMテーマ:音楽



qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集