ブラカ・ソム・システマ(Buraka Som Sistema)
ブラカ・ソム・システマ(Buraka Som Sistema)



リル・ジョン Li'l John(プロデューサー)
DJライオット DJ Riot (DJ、プロデューサー)
コンダクター Conductor(MC、プロデューサー)
MCカラフ Kalaf(MC)
 フジロック2009(金曜日)  RED MARQUEE


アフリカのアンゴラが起源の「クドゥル(kuduro)」と呼ばれる土着の民族音楽を吸収した新興ダンス・ミュージックをいち早く導入、欧米に紹介したことからダンス界隈で大きいな話題を呼ぶポルトガルの4人組。ブラカ・ソム・システマは、ヒップホップからグライムなどのラップ・ミュージックとクドゥルを下地にしたファンキーでトライバルなダンスサウンドを組み合わせたユニークなスタイルで頭角を現し、シミアン・モバイル・ディスコやディプロなどの気鋭のプロデューサーからもその存在をヨーロッパに喧伝された。

欧米で未開発の音楽であるクドゥルと、その発信者ブラカ・ソム・システマとのコラボを求めてリスボンを訪れたM.I.A.との共演シングル「Sound of Kuduro」が各地でヘビープレイを獲得し、2009年発表のデビューアルバム『Black Diamond』もクラブ/ヒップホップ系リスナーを中心にセールス20万枚もの大ヒットを記録。同作からはポルトガルのシングル・チャートで1位を達成した「Kalemba (Wegue Wegue)」、同じく11位を記録した「Aqui Para Vocês」など多くのヒット・シングルが生まれた。

同年4月にはDJ&MC形態として初来日、さらに同じ年のフジロック・フェスティバルへの出演ではフルバンドでのライブアクトを披露した。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

JUGEMテーマ:FUJI ROCK FESTIVAL



qrcode

Recommend
Recommend
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE
FUJI ROCK FESTIVAL '98 IN TOKYO LIVE (JUGEMレビュー »)
オムニバス,少年ナイフ,ホフディラン,イギー・ポップ,バッド・シーズ,忌野清志郎,BLANKEY JET CITY,MCM・アンド・ザ・モンスター,ミジェット,ギター・ウルフ,東京スカパラダイスオーケストラ


New Entries
Recent Comments
Recent Trackbacks
Archives
Category
Link

フジロックへ行こう☆ FUJIROCK2014(出演アーティスト)

フジロックFUJIROCK2014は、ROCKファンの大切なイベント!365日は夏の3日間の為にある!フジロックへ行こう!は、そんなフジロック好きのメンバーの個人的情報ブログ。宿予約、チケット購入、フジロックをもっと知ろう!さあ、今年のフジロックはどんなフェスになるだろう!楽しみだ!PC/mobile/iphoneで見よう!




フジロックの装備はOK?
アウトドア&フィッシング ナチュラム



毎年夏には、売り切れる、アウトドア用品!今年のフジロック2010はOK?
コールマン特集